このページの先頭です。

【ごぼう入り きつね寿司】

【材料 (12個分)

  • きつね寿司用油揚げ6枚
  • A
    • だし汁1 カップ
    • 砂糖大さじ 2
    • 薄口醤油大さじ 1
  • 2合
  • 下ごしらえしたゴボウ60g
  • ニンジン60g
  • 350cc
  • 出し昆布4cm角1枚
  • 大さじ 2
  • B
    • 40cc
    • 砂糖30g
    • 3g
〔ゴボウの下ごしらえ〕
1ゴボウをささがき又は千切りにし、水にさらしてアクを抜く。
21をザルに上げて水を切り、油を熱した鍋で炒める。
32に100cc位の水を入れ、蓋をして水気がなくなるまで蒸し煮にする。

【作り方】

  • 1 米を洗い、表示どおりの水を加えて30分置いておく。
  • 2 油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きをし、三角形になるように斜めにカットする。
  • 3 2を酢飯が中に詰められるよう袋状にし、A で煮ておく。
  • 4 1に細かく切ったゴボウ、ニンジンと出汁昆布・酒を入れて炊飯する。
  • 5 4が炊き上がったら、数分蒸らし、B の合わせ酢を加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。
  • 6 3の油揚げに5の酢飯を詰めて、出来上がり。

※お弁当に、ちょっとした手土産に、軽食に。身体にやさしいお料理のひとつです。是非お役立てください。

◆ゴボウと言えば、食物繊維!野菜の中でもトップクラスの含有量です。また、カルシウムやカリウムも豊富です。大腸がんの予防や老化防止、高血圧や糖尿病・動脈硬化の予防、コレステロール低減にも良いと言われています。

▲このページの先頭へ