このページの先頭です。

【牛しぐれ煮入り太巻き】

【材料 (4人分)

  • すし飯3合分
  • オリーブ牛(切り落とし)250g
  • 巻き海苔4枚
  • 4個
  • 三つ葉1束
  • キュウリ1/2
  • さくらデンプ適量
  • [しぐれ煮の煮汁]
  • 酒・水各50cc
  • 砂糖大さじ 2
  • 醤油大さじ 11/2
  • 生姜千切り10g

【作り方】

  • 1 しぐれ煮を作りましょう。
    鍋に分量の酒・水・生姜を入れ、煮立ったらオリーブ牛を入れてほぐし、再び煮立ってアク取りをしたら砂糖と醤油を入れ、汁気がなくなるまで煮て冷ましておく。
  • 2 卵は塩・砂糖・だし醤油・水各少量を入れ卵焼きを作り、棒状に切る。
  • 3 三つ葉は茹で、キュウリは縦4本に切り、海苔は中表にして軽くあぶっておく。
  • 4 巻きすに海苔の表(ツヤのあるほう)を縦長に置き、1/4のすし飯を広げる。(海苔の向こう側2cm残す)
    中央に牛しぐれ煮、卵焼き、三つ葉、キュウリ、さくらデンプをのせ、すし飯の手前と向こう側を合せるように巻くと芯(具)が真ん中にきます。
  • 5 巻き終わりを下にして少しおき、6~8つに切って盛り、生姜の甘酢漬けを添えます。
  • ※忘・新年会、お正月料理や節分の恵方巻にも喜ばれます。
  • ※オリーブ牛は冷めても脂がしつこくないので美味しくいただけます。

▲このページの先頭へ