ごじまんニュース

22年産 「エンクーシン佃煮」 販売開始!

 高松産ごじまん品である「エンサイ(空芯菜)」はJA香川県中央地区の重要な推進作物となっています。そこで,JA香川県と高松市農産物ごじまん品推進協議会では「エンサイ(空芯菜)」を消費者により親しんでもらうため,高松産ごじまん品キャラクターである「エンクーシン」の名称で商標登録しました。
 このたび,これまで販売していた「空芯菜(くうしんさい)佃煮」の名称を「エンクーシン佃煮」と改めて販売を再開します。

 ★販売開始日 平成22年9月23日(木)
 ★販売数量 限定800袋 (商品がなくなり次第,販売終了)
 ★販売価格 315円/袋(100g入り)
 ★売り場 JA香川県中央ふれあい市場本店・古高松店,グリンピア岡本,JA国分寺ふれあい産直市,香南朝市,道の駅「 源平の里むれ」,各種イベント等
場所はこちらでチェック⇒https://gojiman.jp/shop/sancyoku/
 ★特徴 エンクーシン佃煮は9月初旬に,市内で生産された新鮮な「エンクーシン」を細かく刻んで,小豆島特産のしょう油をベースにおいしい佃煮に仕上げました。
ピリっと辛口,炊きたてのご飯との相性はピッタリです。一度食べたら、クセになります。また,酒の肴としても最適です。是非,お試しください。
◆エンサイって?◆ 
こちらをクリック⇒https://gojiman.jp/whats-cat/water-spinach/

平成22年度「ごじまん野菜塾」(秋冬野菜編)参加者募集!

①内  容
  「ごじまん野菜塾」受講生募集(団塊の世代や大学生を中心に,これから農業に取り組んでみたい方を対象として,野菜の基本的生産から販売までを実習します。)
②目  的
  定年(早期)退職者や若年層などの就農予備軍への農業実習を実施することにより,新規就農者・専業的農家の発掘や農作業支援組織の創出を目指す。
③開 催 日
  第一回(開講式):平成22年9月11日(土)午前9時00~
第二回以降:12月頃まで全10回程度(土曜日に開催)
④場  所
  (1)講義…JA香川県中央地区営農センター3F会議室(高松市下田井町367-1)
(2)実習…西植田いきいき市民農園(高松市池田町)
⑤品  目
  高松産ごじまん品(ブロッコリー,菜花),その他(ジャガイモ,白菜,小かぶ, 春菊,ホウレンソウ,大根,水菜,キャベツ,レタスなど)
⑥準備する物
  (1)作業しやすい服装 (2)帽子 (3)長靴 (4)軍手 (5)雨具 (6)水筒 (7)小農具
⑦応募資格
  18歳以上70歳未満で農業や野菜づくりに意欲がある方。
⑧募集人員
  書類選考の上,20名程度
⑨参 加 費
  金5,000円(学生は1,000円)
⑩申込方法
  住所,氏名,年齢,職業,電話番号,応募理由を記入の上,ハガキ,Eメールにて申込。平成22年8月31日(火)必着。
⑪申 込 先
  〒760-8571高松市役所農林水産課
TEL:087-839-2422
E-mail:nousui@city.takamatsu.lg.jp

平成22年度「ごじまん野菜塾」(夏野菜編)参加者募集!

平成22年度「ごじまん野菜塾」(夏野菜編)の開催にあたり,次のとおり参加者を募集します。

1 募集の内容
  (募集定員)
20人程度

(応募資格)
18歳以上70歳未満で,農業や野菜づくりに興味のある方。

(参加費)
5,000円(学生は1,000円)
 

2 申込手続
  (申込方法)
はがきまたはEメールに,住所,氏名,年齢,職業,電話番号,応募理由を記載の上,申込みください。

(受付期間)
平成22年4月1日(木)~平成22年4月14日(水)

  (申込先)
  はがき 高松市役所産業経済部農林水産課
〒760-8571
高松市番町1丁目8番15号
  Eメール nousui@city.takamatsu.lg.jp

詳細は,以下の[参考1]をご覧ください。

 [参考1]
 

黒大豆焼酎「讃州黒」2009年秋季全国酒類コンクール 本格焼酎部門 1位受賞

高松ブランド産品として開発された黒大豆焼酎「讃州黒」。

2009年秋季全国酒類コンクールの本格焼酎部門で1位に輝きました。

黒大豆の旨みと甘みが凝縮された味わい深い一品です。

是非,ご堪能下さい。

エンサイの佃煮 販売場所 増えました!

市内産直施設で発売中のエンサイの佃煮。

好評につき,高松市内 道の駅でもご購入いただけるようになりました。
限定品ですので,お早めにお買い求め下さい!!

道の駅 源平の里むれ(高松市牟礼町原631-5)
道の駅 香南楽湯  (高松市香南町横井997-2)