ごじま野菜

令和元年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第8回

12月14日(土)、第8回目を実施しました。

 

◆講義◆

 JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾から「野菜の品種について」の説明がありました。

 野菜には多くの品種があり、それぞれに違う特徴を持っていること、元からある品種を組み合わせて両方の特性を持ったF1種子があることを学びました。

 講義後に塾生から野菜塾で育てた野菜や、育てやすい野菜の品種について質問を受けました。

 

◆作業◆

 西植田いきいき市民農園に移動し、農園で育った野菜を収穫し、収穫が終わった後に追肥を行いました。

 最後にたっぷりと水やりを行いました。

 

 

令和元年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第7回

11月23日(土)、第7回目を実施しました。

◆講 義◆
 JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾スタッフから「農薬について」の説明があり、農薬使用の目的と効果について学びました。
 農薬に対して抵抗のある方もいらっしゃいましたが、農薬に関する正しい知識を習得されました。

 
◆作 業◆
西植田いきいき市民農園に移動し、雑草除去を行い、野菜に追肥を行いました。
最後にたっぷりと水やりを行いました。

令和元年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第6回

 11月9日(土)、第6回目を実施しました。

◆講 義◆
 JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾スタッフから「野菜の病害虫について」の説明があり、野菜の生理障害や病害虫の種類や対策方法を学び、様々な要因で野菜は病気にかかることがわかりました。
 また、害虫を来させないように違う作物を植える方法(コンパニオンプランツ)や、農薬の紹介を受けました。

◆作 業◆
 畦の除草と中耕を行った後、防除を行いました。農薬の実物を見て講義の補足し、体験することが出来ました。
 その後、畦間の除草を行い人が畦間を通りやすくして、最後にたっぷりと水やりを行いました。

令和元年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第5回

 11月2日(土)、第5回目を実施しました。

◆講 義◆
JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾スタッフから「土づくりについて」の説明がありました。
塾生たちも土づくりについて強く関心を持っており、多くの質問が出ていました。

◆作 業◆
 畦の除草と中耕を行った後、間引きを行いました。
 その後、畦間の除草を行い人が畦間を通りやすくして、最後にたっぷりと水やりを行いました。

 

令和元年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第6回

11月9日(土)、第6回目を実施しました。

◆講 義◆
 JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾スタッフから「野菜の病害虫について」の説明があり、野菜の生理障害や病害虫の種類や対策方法を学び、様々な要因で野菜は病気にかかることがわかりました。
 また、害虫を来させないように違う作物を植える方法(コンパニオンプランツ)や、農薬の紹介を受けました。

◆作 業◆
 畦の除草と中耕を行った後、防除を行いました。農薬の実物を見て講義の補足し、体験することが出来ました。
 その後、畦間の除草を行い人が畦間を通りやすくして、最後にたっぷりと水やりを行いました。

※ 写真はクリックすると拡大します