このページの先頭です。

ブロッコリー

健康ごじまん

ビタミンC、カロチンが非常に豊富で、ビタミンB1、K、鉄分なども含み、貧血、高血圧の予防、美肌づくりなどに効果的。ホウレンソウに匹敵する栄養を誇る緑黄色野菜です。最近の研究で、活性酸素を除去する成分が含まれていることがわかり、ガンの予防や抑制に効果の高い食品として、世界的に注目されています。

ごじまん豆知識

原産地はイタリア。キャベツ、カリフラワーと同じアブラナ科の仲間です。日本での普及は昭和40年代に入ってからと新しいのですが、今ではすっかり人気野菜のひとつに。高松市産の新鮮なものは茎まで柔らかく、おいしく食べられます。茎も栄養豊富なので捨てずに、厚めに皮をむき、薄切りにして使いましょう。

濃い緑色で、つぼみが密集しかたいものが良品。袋に入れ、茎を下にして野菜室で保存しますが、日持ちが悪いので早めに食べ切ります。かためにゆでて冷凍保存してもOK。別名イタリアンブロッコリー。

ごじまんポイント

栽培地域高松市内全域
出荷時期10月~6月
生産量約180トン
よっけ自慢、これから自慢、ず~っと自慢

ごじまん品キャラ

マダム・ブロッ子

高松ごじまん人

新谷 貞子さん (川島東町在住)
栽培歴2年
作付面積約35アール

以前からニンニク、タマネギ、米などを作っていますが、主人が会社勤めを辞めたので二人で本格的に農業を、ということで、ブロッコリー栽培に挑戦して2年めです。講習を受けたりして、品質の良いものを作れるようにとがんばっています。具体的に言うと、根が太くて、茎がしっかりしているブロッコリーが、おいしく食べられると思います。私は、茎の方が好きなくらい。もちろん、シーズン中は毎日食べていますよ。くせがなくて飽きないし、緑色の食品が食卓にあるって、いかにも“健康!”っていう感じがしていいじゃないですか(笑)。寒い季節でも、ゆでて食べるので身体が冷えないのが、女性にもうれしいですよね。

▲このページの先頭へ