このページの先頭です。
  

【ナバナチャンプル】(73Kcal)ご存じ沖縄の家庭料理。ゴーヤの代わりにナバナでアレンジ

【材料 (4人分)

  • ナバナ250g
  • 木綿豆腐1丁
  • 豚肉150g
  • 2個
  • ゴマ油大さじ 2
  • 適量
  • しょうゆ適量

【作り方】

  • 1 ナバナは少量の塩を入れた熱湯でゆで、水気を絞り、食べやすい大きさに切る。
  • 2 豆腐は十分に水切りし、食べやすい大きさに手でちぎる。
  • 3 卵は解きほぐし、フライパンで炒り卵にして取り出しておく。
  • 4 3のフライパンに油を熱し、豚肉と豆腐を炒めて塩を振る。次にナバナ、炒り卵を加え、しょうゆで味を調え、強火で炒め上げる。

<『ナバナチャンプル』このレシピだけ表示する>

【ナバナの甘みそ炒め】(59Kcal)すぐできるから急なおつまみに。朝食の一品にも

【材料 (4人分)

  • ナバナ250g
  • 甘みそ大さじ 1
  • ゴマ油大さじ 1
  • ※甘みそがない時は、砂糖・みそ各大さじ1をよく混ぜ合わせればOK。

【作り方】

  • 1 ナバナは洗って、葉をつまむ(太い茎は取り除く)。
  • 2 フライパンを熱し、ゴマ油を入れ、1を入れて手早く炒める。
  • 3 2に甘みそを入れて、からめる。

<『ナバナの甘みそ炒め』このレシピだけ表示する>

【ナバナのオリーブオイル蒸し】

【材料 (4人分)

  • ナバナ100g
  • 小さじ 1/2
  • オリーブオイル適量
  • 熱湯80cc

【作り方】

  • 1 ナバナは洗って水気を切り、塩をまぶしておく。
  • 2 鍋をあつあつに熱する。
  • 3 2の鍋にオリーブオイルを入れて、ナバナ、熱湯を入れる。
  • 4 すぐにふたをして揺すり、強火のまま1分くらい過熱する。

<『ナバナのオリーブオイル蒸し』このレシピだけ表示する>

【菜花でイタリアンペペロンチーノ・瀬戸の春】

【材料 (4人分)

  • 菜花1束 (200g)
  • イイダコ250g
  • ニンニク2片
  • 赤唐辛子1~ 2本
  • スパゲッティー300g
  • オリーブ油大さじ 4
  • 白ワイン1/3 カップ
  • 塩・コショウ各適量
  • パルメザンチーズ適量

【作り方】

  • 1 菜花は洗って3~4cmに切っておく。ニンニクは薄切り、赤唐辛子は種を取って輪切りにしておく。
  • 2 イイダコは塩もみしてぬめりを取り、2~3分茹でて食べやすく切っておく。
  • 3 たっぷりの湯※1をわかし多めの塩〈0.5%位〉とオリーブ油適量〈分量外〉を入れた中でスパゲッティーを茹で、火を止める前に菜花を入れひと混ぜしてザルにあげる。茹で汁を少量取っておく。
  • 4 2人分ずつ作ろう。フライパンに半量のオリーブ油・ニンニク・赤唐辛子を入れて火にかけ、中~やや弱火で炒める。
  • 5 42の半量を入れ強火でさっと炒め、白ワインをふりかける。3の半量と少量の茹で汁※2を加え手早く混ぜながら炒め、かるく塩・コショウで味を整えて皿に盛りパルメザンチーズをかける。
  • 6 同様にあと2人分作って出来上がり。

※1 5リットルのお湯なら、25gの塩と大さじ2のオリーブ油を入れよう。
※2 取っておいた茹で汁を適量加えると、ソースが乳化してパスタに絡みやすくなるよ。

<『菜花でイタリアンペペロンチーノ・瀬戸の春』このレシピだけ表示する>

【ナバナとシラスの卵とじ】

【材料 (4人分)

  • ナバナ1束
  • シラス40g
  • 生姜10g
  • 2個
  • 卵黄1個分
  • [煮汁]
  • だし汁11/2 カップ
  • 酒・みりん・薄口醤油各大さじ 2
  • 砂糖小さじ 1

【作り方】

  • 1 ナバナはサッと塩茹でし、水にさらす。水気を絞り3cm長さに切っておく。
  • 2 シラスはザルに入れ熱湯をかけ、生姜は千切りにしておく。
  • 3 浅鍋に分量の煮汁を煮立て、ナバナ、生姜、シラスの順に入れひと煮する。
  • 4 全卵と卵黄は別々にざっくりと溶いておき、3に全卵を全体に広がるように流し入れ続いて卵黄を所々に落すようにして入れ、すぐ蓋をして火を止める。
    (こうすると、より菜の花が咲いたように仕上がる。)
  • 5 4を器に盛って出来上がり。
  • ※卵を多めにしてご飯にのせて丼にしたり、汁気を切ってスライスチーズとパンにはさんだサンドイッチもいいですよ。

<『ナバナとシラスの卵とじ』このレシピだけ表示する>

  

▲このページの先頭へ