このページの先頭です。

【キュウリのひすい煮】(75Kcal)宝石にたとえた名前の通り、透明感たっぷりに色良く仕上げて

【材料 (4人分)

  • キュウリ5本
  • カニ(缶詰)70g
  • ネギ1/2
  • ショウガ少々
    • 鶏ガラスープ11/2 カップ
    • 小さじ 3/4
    • コショウ少々
    • 片栗粉大さじ 2/3
    • 大さじ 11/3
  • 大さじ 1
  • ※カニの缶汁は、スープの一部として使うとよい。
  • ※キュウリを煮すぎると色が悪くなってしまうので注意する。

【作り方】

  • 1 キュウリは緑色が残るようにごく薄く皮をむき、太さと同じ長さの筒切りにし、上下の切り口を面取りして丸い形にする。カニは軟骨を除いて粗くほぐす。
  • 2 ネギは1cmのぶつ切りにし、ショウガは1cm角の薄切りにする。
  • 3 中華鍋に油を熱し、弱火で2を香りが立つまで炒め、中火にしてカニを加え、軽く炒める。
  • 4 Aを加えて強火で煮立て、キュウリを加える。再び煮立ったら弱めの中火にし、キュウリに竹串がスーッと入るくらいまで煮る。煮ている途中でアクが浮いてきたらこまめにすくう。
  • 5 Bを回し入れ、ゆるめのとろみをつける。

▲このページの先頭へ