このページの先頭です。

【あまなつゼリー】

【材料 (4人分)

  • あまなつ2コ
  • 砂糖80g
  • 赤ワイン大さじ 1
  • A
    • 粉ゼラチン15g
    • 90cc

【作り方】

  • 1 あまなつは縦半分に切って、皮を傷つけないように中身を取り出しジュースを絞ります。(皮はケースに使います)
  • 2 Aの水にゼラチンを振り込んで混ぜ、4~5分ふやかします。
  • 3 1のジュースに水を足して2カップにして鍋に入れ、分量の砂糖を加え手火にかけ砂糖が溶けたら火を止め2のゼラチンを入れて溶かします。
  • 4 3を半分に分け一方に赤ワインを入れて混ぜオレンジ色にし、どちらも粗熱をとって、1のあまなつの皮のケースに流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。

※あまなつの大きさによって砂糖・たす水・ゼラチンの量を加減してください。
※今回はくし型に切ったのでゼラチンの量を多めに使いました。寒天で作っても良いでしょう。

<『あまなつゼリー』このレシピだけ表示する>

【甘夏のはちみつ漬け】

【材料 (作りやすい分量)】

  • 甘夏2~ 3個
  • はちみつ100g

【作り方】

  • 1 甘夏の皮をむき、薄皮と種を除き、実を清潔なボール又は瓶に入れる。
  • 2 1にはちみつを注ぎ1~2日置くと出来上がり。

※甘くておいしい実をそのまま食べてもよく、ヨーグルトのトッピングは定番。
 また、白菜や大根、春キャベツのサラダに入れると彩りや風味が良く美味しい。
※ジュースはお湯で割ったり、ソーダを加えても美味しい。

<『甘夏のはちみつ漬け』このレシピだけ表示する>

【甘夏のポテトサラダバスケット】

【材料 (2~3個分)】

  • 甘夏2~ 3個
  • A
    • じゃがいも100g
    • 人参50g
    • グリーンアスパラ30g
    • ピーマン30g
  • 蒸サラダ豆50g
  • ベーコン30g
  • マヨネーズ50g

【作り方】

  • 1 甘夏はバスケットの形になるように、カッターを使って切り抜きます。実は薄皮を取っておきます。
  • 2 A とベーコンを1.5cm角位に切り、茹でておきます。
  • 3 ボールに冷ました2・蒸サラダ豆・炒めたベーコン(ハムでもよい)・甘夏の実を入れ、マヨネーズで和えます。
  • 4 1の甘夏の中の水分をキッチンペーパーで取り、3のサラダを詰めます。

<『甘夏のポテトサラダバスケット』このレシピだけ表示する>

▲このページの先頭へ