このページの先頭です。
  • TOP
    • ごじまん情報
      • ごじまん野菜塾

ごじまん野菜塾

  

平成30年度 ごじまん野菜塾 春夏野菜編 受講生募集!

ごじまん野菜塾 春夏野菜編の受講生を募集します!!

■内容■
これから農業に取り組んでみたい方を対象として、野菜の基本的な知識から生産までを実習します。

■日時■
平成30年4月21日(土)から8月上旬頃までの土曜日に全10回程度

■場所■
講義:JA香川県中央地区営農センター(高松市下田井町367-1)
実習:西植田いきいき市民農園(高松市池田町797-4)

■定員■
書類選考のうえ20名程度

■応募資格■
18歳以上70歳未満で農業や野菜づくりに興味のある方
(高松市在住又は高松市内への勤務・通学されている方を優先します。)

■参加費■
5,000円(学生は1,000円)

■申込方法・申込先■
住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業、電話番号、応募理由を記入の上、ハガキ又はFAXにて申込。
〒760-8571 高松市農林水産課 電話 087-839-2422
FAX 087-839-2423

■募集期間■
平成30年4月2日(月)~4月10日(火)必着
※ 写真はクリックすると拡大します
[ 2018/04/01 ]

平成29年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第10回

12月10日(土)、第10回目を実施し、ごじまん野菜塾(秋冬野菜編)の全日程が終了しました。

◆西植田市民農園にて残さ処理◆
ニンジン、セロリ、ジャガイモ、青ネギ等を中心に収穫作業を行いました。

今年は雨が多く、例年に比べて雨が多く実習回数が少なかったので、生育が遅れている作物が多い年でした。
野菜塾の講義は今回で終了となりますが、生育が遅れて収穫適期でない野菜については、2月末まで収穫できる旨を受講生に連絡しました。

収穫後、前回塾生の方から野菜の年間作付予定や肥料のやり方について質問があったので、JAスタッフから資料を用意して説明を行いました。

以上で、今期の野菜塾は終了です。この野菜塾で学んだ知識等を今後の野菜作りに活かしてくだされば幸いです。受講生のみなさん、お疲れ様でした。



※ 写真はクリックすると拡大します
[ 2017/12/22 ]

平成29年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第9回

12月9日(土)、第9回目を実施しました。

◆実習◆
青ねぎ、ブロッコリー等の収穫作業を行いました。

◆修了式◆
ごじまん野菜塾塾長代理により、塾生一人一人に修了証書が手渡され、挨拶をいただきました。

◆収穫祭◆
実習で育てた野菜を使い、寄せ鍋、キムチみそ鍋、すき焼きを作り、みんなで楽しく味わいました。
愛情いっぱい注いで育てた野菜の味は格別です!

次回、最終回の野菜塾は、12月16日(土)午前9時に西植田いきいき市民農園に集合し、
畑の片づけを行います。(一部の野菜は残します)


※ 写真はクリックすると拡大します
[ 2017/12/19 ]

平成29年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第8回

11月18日(土)、第8回目を実施しました。

◆講義◆
 JA香川県中央地区営農センターで、野菜ソムリエコミュニティかがわの会長をされている大野企美子さんを講師にお招きし、「野菜と果物を楽しもう!」をテーマに講義をしていただきました。
講義の最後に、今回は、カブやリンゴ等の酢漬け、「オリーブ」を使ったオリーブご飯とオリーブキーマカレーの試食をご用意いただきました。
 オリーブを使ったキーマカレーは、塩漬けオリーブの実を入れて炊いたご飯と、ミニトマト、セロリ、レンコン、パプリカ、エノキ他、たっぷりの野菜を入れたオリーブキーマカレーは、栄養満点で、非常に美味しかったです。
また、旬の野菜・果物のメリット、寒い季節においしい根菜のポイント、酵素の話等、これからの食生活に役立つお話をしていただきました。

 大野さんの講義終了後に、JAスタッフから前回いただいた質問の回答として病害虫防除として農薬の紹介を行いました。

 当日は雨が降っており作業を行うことが出来ませんでした。

 講義は今回をもちまして終了しました。次回の野菜塾は、修了式と収穫祭です。12月9日(土)9時に西植田いきいき市民農園に集合です。
※ 写真はクリックすると拡大します
[ 2017/11/20 ]

平成29年度 ごじまん野菜塾 秋冬野菜編 第7回

11月4日(土)、第7回目を実施しました。

◆講 義◆
 JA香川県中央地区営農センターで、野菜塾スタッフから「野菜の品種について」の説明がありました。
 野菜には多くの品種があり、それぞれに違う特徴を持っていること、元からある品種を組み合わせて両方の特性を持ったF1種子があることを学びました。
 講義終了後、前回いただいた質問に対して野菜塾スタッフが資料をもとに説明をしました。今回も1件質問をいただいているので次回回答する予定です。


◆作 業◆
西植田いきいき市民農園に移動し、中耕作業と雑草除去を行い、長雨等の影響で野菜が育たなかった箇所にブロッコリーの苗を植え直しました。
中耕は固くなった土をやわらかくして、空気を入れることで野菜の成長に良い影響を与えることを学びました。


次回の野菜塾は、11月18日(土)、午前9時、営農センターに集合です。

※ 写真はクリックすると拡大します
[ 2017/11/17 ]
  

▲このページの先頭へ